FC2ブログ

トランス界隈イケハゲDJリスト

  • 2015/02/14 14:17
  • Category: TRANCE
世界のセクシーでイケてる「ハゲ・セレブ」12人 という愉快な記事を読んだ後、DJ界隈もハゲ多いよな...と思ったのでリストアップしてみた。

トランス界隈イケハゲDJ
※主観が思いっきり入っています。
※セクシーさはとりえず不問で!
※自分が聴く範囲内なのでトランス界隈でも結構偏ってます。
※以上、ご了承くださいませー。
スポンサーサイト



TRANCE

トランス系ざっくりメモ。

Ilya Malyuev SEVENTEEN EP

SEVENTEEN EP
レーベル / Nueva Digital


Tracklist
Leaving Dancefloor Original Mix
Leaving Dancefloor Zack Roth Remix 視聴
Sleepless Summer Night Original Mix 視聴
Sleepless Summer Night Glittering Puzzle & Stanlie Diaz Remix

インディレーベルNueva Digital より、ロシアのDJ Ilya Malyuev
レーベルサイトはまだ準備中。
Ilya Malyuev は、影響を受けたアーティストに、Robert Miles, Mike Oldfield, Paul Van Dyk, Planet Funk, Luke Chable, James Holden, Michael Burns, Musgrove&Mcgrath を挙げていて、あー何かそれ分かるなあというサウンド。
きれいめトランス。




SOUNDS OF THE NIGHT FLIPBOOK / Tiësto x Melanie Iglesias


Tiësto が、AKG(オーストリアの音響メーカー)と組んで制作したヘッドホンのプロモーションビデオ。

サウンドは、ティエストなアップリフティング。
それよりもやっぱり、MVのメラニー・イグレシアス嬢の可愛さにノックアウト(笑)
5か国の混血美女(フィリピン、スペイン、イタリア、ブラジル、プエルトリコ)という話ですが、
キュートな笑顔に、柔らかそうな胸に、ほっそい腰!!
美脚だわ、おまけに猫耳まで付けたりで、た…たまらん…。

ちなみにヘッドホンはこれ↓ですな。DJ仕様。
無題





TALLA 2XLC

STARZ
レーベル / Tetsuo


Starz James Dymond Remix 視聴
Starz Talla 2XLC Mix 視聴

うぉーーーーーー好物好物!
ドイツのトランス、Talla 2XLC 自身のレーベル Tetsuo より。
リミキサーのJAMES DYMOND は、UKのトランスDJ&プロデューサー。
どっちもアップリフティングな王道トランス。




ANACHEN.jpg

ANACHEN / DART RAYNE
レーベル / InfraProgressive


Tracklist
Anachen Original Mix 視聴
Anachen Leolife Remix

InfraProgressive レーベルより。
ウクライナのDJ DART RAYNE、現在21歳?らしい。
オリジナルのほうは、浮遊感が気持ちいいトラック。
空間を昇っていくようなメロディ展開と、莢かで広がりのある音色がとにかく気持ち良いですが、
個人的には、Leolife RMX が好き。
Leolife は、UKのDJで、aka Luke Curran & Stephen とあるんだが…不勉強すぎで誰のことやら不明(笑)
こちらのほうが、明るくて多幸感満載なトラック。音使いが好みなんだなー。




ROADKILL.jpg
ROADKILL / MYSTERY ISLANDS
レーベル / Crystal Source Recordings


Tracklist
Roadkill Original Mix 視聴
Roadkill Mystery Islands Remix 視聴

Chris TurnerとLuke Terry主宰のUKレーベル、Unearthed Record のサブレーベル、Crystal Source Recordings(こちらは、PaulMillerが主宰のようです)
※備忘録として、他にUnearthed Red、Unearthed Subliminalもサブレーベル。

Kayan Code は、フィンランドの Kai Harmaala (K-DE, Far From Near) と Janne Hautala (Phase One)のユニット名。
疾走感&ドコドコくるアップリフティング(今回この単語ばっか使ってるな…苦笑)なトラック。
スケール感ありで、高揚感が味わえる。
Mystery Islands RMX のほうがお気入り。ビューティフル。

House

JUST ONE LAST TIME (REMIX)

JUST ONE LAST TIME (REMIX) / David Guetta, Hard Rock Sofa 視聴
レーベル / What A Music


うねるギターと攻撃的なエレクトロな旋律ががんがんきます。
リミキサーのHard Rock Sofa はロシア人のユニット。
超アッパートラック。



CODEC (EXTENDED MIX)

CODEC (EXTENDED MIX) / Zedd 視聴
レーベル / Interscope Records


ユニバーサル・ミュージックのレーベル、Interscope Records(なのかな…?)
ロシア出身、現在ドイツが活動拠点らしい、DJ&プロデューサーZedd、現在23歳。

音使いが、ザ・エレクトロ!
ノイジーなギターの旋律がいい刺激。
ループしてる女性の声がスリリングな雰囲気をプラスしてて、いい展開かも。
後半のDJのあおり「one two three let's go!」が、微妙に控えめ(笑)



LOST AT SEA (EXTENDED MIX)

LOST AT SEA (EXTENDED MIX) / Zedd, Ryan Tedder 視聴
レーベル / Interscope Records


Zedd もうひとつ。
こちらは男性ボーカルモノ。
ボーカルは、Ryan Tedder で、バンド、OneRepublic のフロントマン。
ユーニバーサル繋がりかな。
個人的にこういう素直なエレクトロハウスも好きなので、思わず購入。



LIVING 4 THE CITY

LIVING 4 THE CITY / R3hab, Shermanology 視聴
レーベル / Wall Recordings


Afrojack のレーベル、Wall Recordingsより。
アフロジャックは、デイヴィッド・ゲッタ関連でちょいちょいクレジットを見掛けますね。
R3hab はオランダのDJ&プロデューサー。
クリス・ブラウンやマドンナの曲で、R3hab RMXってこの人のだったのか、ふうん。
Shermanology は、女性ボーカル+男性2人のバンドのようなんだが。詳しいことは不明。
ボーカルの声が好み。



Chuckie  Promise Land Feat. Amanda Wilson Breaking Up

BREAKING UP / Chuckie, Amanda Wilson, Promise Land 視聴
レーベル / Cr2 Records


UKのレーベル、Cr2 Recordより。
「Let The Bass Kick In Miami Bitch」のヒットが記憶に新しいオランダのDJ Chuckie
(そうえいば、さっきのR3habは、Chuckieとも共同制作している経歴だったような)
件の曲は、ヒップホップ+ハウスな楽曲でしたが、今回のこれはエレクトロハウス。
なんていうか、ツボな展開でして(笑)
ピアノ+哀愁系な女性ボーカル。
…分かり易いなオレ。

Let The Bass Kick In Miami Bitch こっちはこっちで好き。





BREAKING UP REMIXES

BREAKING UP - REMIXES
レーベル / Cr2 Records


Tracklist
Breaking Up feat. Amanda Wilson Bartosz Brenes & Tony Romera Remix 視聴
Breaking Up feat. Amanda Wilson Inpetto Remix 視聴
Breaking Up feat. Amanda Wilson Junxterjack Remix 視聴
Breaking Up feat. Amanda Wilson Dzeko & Torres Remix 視聴

RMX盤もリリースされてた。
けっこう好みなRMX揃いだった。
Inpetto RMX は、いいなーと思うのですが、展開や音使いは王道かな、素直なハウス好物(笑)
Inpetto というのは、Dirk Duderstadtと、Marco Duderstadtのユニットのようですが、毎度ながら把握しきれず…誰だろこれな状況
Junxterjack RMX が、ボーカルの哀切感と相性抜群なRMXで一押し!
Dzeko & Torres RMX も好きだなー。音使いがツボ過ぎる…ピアノがまたいい塩梅で使ってくる。

TRANCE

なんかまー、バタバタしてたら、10月が終わる勢いに。
どういうことだ。


CALM DOWN

CALM DOWN / Cosmic Gate, Emma Hewitt, Ost, Omnia, Zetandel, Meyer
レーベル / Black Hole Recordings


Tracklist
Calm Down Extended Mix
Calm Down Omnia Remix
Calm Down Ost & Meyer Remix
Calm Down Zetandel Chillout Mix
Calm Down Radio Edit
Calm Down Ost & Meyer Radio Edit



ドイツのStefan Bossems & Claus TerhoevenによるユニットCosmic Gate
Emma Hewitt 嬢のボーカルモノ。大好物です!
MVは、真っ白なEmma Hewitt 嬢を、何色かに染めたい気持ちが分かるというか、ブルーやピンクでなく赤でも良かったんじゃねーかとか、もろもろフェチな部分の訴求力とエロスがghduhgi

オリジナルも良いですが、リミキサーのメンツも好みなので、個人的にはお得感ありだなと思ったり。




MAGNETO.jpg

MAGNETO / Mike Nichol
レーベル / Enhanced Recordings


Magneto Original Mix 視聴

UKのトランスレーベル、Enhanced Recordingsより。
メルボルン出身のDJ Mike Nichol
2007年頃からクレジットを見掛けては、時々チェックしているという感じ。
A State of Trance が初めまして、だったか。
王道トランス。




LONG DISTANCE

LONG DISTANCE ・ EVAPORATE (PART 2) / Thomas Datt
レーベル / Discover Records


Long Distance Original Mix 視聴
Evaporate (Part 2)Original Mix 視聴

UKのDiscover Recordsより。
両方好みではあるけれど、Evaporate (Part 2)のほうが、より好きだなー。
今回のpart2なので、part1はどれだと探してみたら、これかな。
あー、うん、2のほうが好き(笑)




MARSASCALA.jpg

MARSASCALA / Tenishia, Ruben De Ronde, Alexander Popov
レーベル / Soundpiercing (Armada)


Marsascala Original Mix 視聴
Marsascala Alexander Popov Remix 視聴
Marsascala feat. Ruben de Ronde Original Mix Edit
Marsascala Alexander Popov Remix Edit

今年の3月リリースされた、Armada の Soundpiercing より。
Alexander Popov Remix のほうがスケール感があるのと、音使いが好み。
女性の声のエフェクト、こういうのが入ってるのは、なんか弱いんだよなあ…無条件でアンテナに引っかかっちゃう。




SAKURA.jpg

SAKURA / Thomas Schwartz, Luigi Lusini, The Waves
レーベル / Sirup Records


Sakura Luigi Lusini & Thomas Schwartz Mix 視聴

Fausto Fanizza & Thomas Schwartz aka The Waves ということなのかー。
(最早アーティスト名を記憶することを放棄している…)
Sirup Records、はスイスのレーベル??

タイトル「桜」で、春先にいいかなーと思いつつ聴いてると、波の音なんかが入ってるし、曲の雰囲気が爽やかで初夏なイメージが浮かんでしまうという。
これからド冬に向かう仙台の地にいて何故にこの曲だ!?とも思うが、いいんだもう気分がそれなんで(笑)




SPECTRUM EP

SPECTRUM EP
レーベル / Interscope Records


Tracklist
Armin Van Buuren Remix 視聴
A-Trak & Clockwork Remix
Arty Remix
Deniz Koyu Remix
Gregori Klosman & Tristan Garner Knights Remix
Congorock Remix
Monsta Remix

どのリミキサーが好みかというパターンですなー。
トランスに限らず、ダブ、エレクトロハウスなRMXも有りでバラエティに富んでますが、
うーん、やはり安定のArmin Van Buuren は、2分以降からが好みな音&展開。
この手のボーカルトランスは、王道が一番好みにハマってる傾向。




PERFECT STRANGER

PERFECT STRANGER / Cosmic Gate, Wezz Devall
レーベル / Black Hole Recordings


Perfect Stranger Extended Mix 視聴
Perfect Stranger Wezz Devall Remix 視聴

なんだかんだといって、Cosmic Gate 好きだなーオレ(笑)
オランダのレーベル、Black Hole Recording より、この曲は、今年の7月リリースのもの。

オランダ出身のDJ、Wezz Devall のRMXもいいなこれ。ドラマティック。
2分以降からが、なんかもう、うあーーーーーーーーーーーーって感じに持ってかれるっす(笑)

HOUSE

ハウス。

CRAZY.jpg

CRAZY / MAT'S MATTARA, MAT'S MATTARA & LUIS RONDINA
レーベル / Move Rec


Crazy feat. J. BeMat's Mattara & Luis Rondina Remix Radio 視聴
Crazy feat. J. BeMat's Mattara & Luis Rondina Remix Extended

イタリアのDJ Stefano もとい、Mat's Mattara
アゲなハウストラック。
たーたーたたたりたりたり~な旋律が、なんかもう脳みそがお気楽になれそうで、たまに聴く分にはいい。




JOEY NEGRO PRESENTS Z FACTOR - SATURDAY

JOEY NEGRO PRESENTS Z FACTOR - SATURDAY (LUIGI ROCCA REMIX)
レーベル / Z Records


SaturdayLuigi Rocca Remix 視聴

ディスコハウス。
UKのJOEY NEGROによるプロジェクトZ FACTORが、自分とこのZ Recordsよりリリース。
ソウルフルなボーカルがいいっす。
王道なディスコハウスで、むやみに気分がウキウキしてくる罠。
i just can wait to saturday~ 土曜日まで待てるわ~って歌ってんのかな?フックんとこ。




15 YEARS OF MILK  SUGAR - ONE AND A HALF DECADES

15 YEARS OF MILK & SUGAR - ONE AND A HALF DECADES (REMIXED)
レーベル / Milk & Sugar


ジャーマン・ハウスのレーベル、Milk & Sugar RecordingsのMilk & Suga
彼らの15周年分のトラック集大成といった態のアルバムですが、アッパーなハウスRMX揃いでいい感じ。
過去にリリースしたトラックも、2012RMXで収録。
全17曲。




IBERICAN LEAGUE SUMMER EP REMIXES

IBERICAN LEAGUE SUMMER EP REMIXES
レーベル / Stereo Productions


スペインのハウスレーベル、Stereo Productions よりコンピアルバム。
Work It、Turn My World、Get Up!、Feeling Inside、の4曲を複数のアーティストによるRMX。
Track6:Get Up!Gabe Ramos Mix 視聴
が一番フック。トライバル&テッキーなハウストラック。




SPECTRUM.jpg

SPECTRUM (SAY MY NAME) [CALVIN HARRIS REMIX] 視聴
レーベル / Island Records


イギリスのシンガーFlorence Welch率いるFlorence & The Machineの曲を、CALVIN HARRIS によるRMX。
オリジナルはプログレハウス寄りかな…ファンタジックでダークな雰囲気のある楽曲。
カルヴィン・ハリスRMXは、王道展開なアッパーなハウストラックに。
こちらはこちらでクラブ仕様な感じでいいかも。


オリジナルのほう。





WELL BE COMING BACK

WE'LL BE COMING BACK / CALVIN HARRIS, EXAMPLE, MICHAEL WOODS, R3HAB, JACOB PLANT, KILLSONIK
レーベル / Columbia (Sony)


カルヴィン・ハリス絡みでもう1曲。
シンガーソングライター・Exampleをフィーチャーした曲。
鼻にかかったような甘いボーカルで、エレクトロ系と相性がいい感じです。
メロディも素直で王道な展開なので、すこんと耳に馴染む。
カルヴィン・ハリスがお得意な多幸感あふれるトラック。
この盤は、7RMXも収録されているので、好みのヤツだけ購入(笑)
(つまりはオリジナルだ 笑)




FLO JAM EP

FLO JAM EP / DUSKY
レーベル / Dogmatik Records


Tracklist
Flo Jam Original Mix
Every Day Original Mix
Mystics Original Mix
Numerical Original Mix 視聴

最後にしっとりディープ&テクノハウス。
UKのレーベル、Dogmatik Recordsより。
Solarity名義のGranger-Howell & Nick Harrimanコンビのニュー・ユニットDusky。
(最早ここまでくると誰がどれやら訳が分かりません・・・)
やっぱり一番フックしたのは、Numerical。
テッキーでミニマム。この無機質な感じが落ち着くー。

Drum & Bass

久しぶりに、ドラムン。

HORIZONS EP

HORIZONS EP / Veela, Feint, Moleman, Stan SB, Bustre
レーベル / Subsphere Records


Tracklist
Horizons Original Mix 視聴
Horizons Feat. Veela Moleman Remix
Horizons Feat. Veela Stan SB Remix
Horizons Feat. Veela Bustre Remix 視聴

UKのSubsphere Records より、マンチェスター在住のFeint、…ん?19歳!?マジか!
netskyが好きな自分には、彼のサウンドはどストライクです。今後も期待!!
流麗なピアノの旋律と、愁いのあるVeela嬢のボーカルの、メランコリックな雰囲気のある良曲。
オリジナルと、リキッドなMoleman RMX、Bustre RMXが特に良い。



WHEN YOU COME HOME

WHEN YOU COME HOME ・ FORGIVE / Komatic, Command Strange
レーベル / Fokuz Recordings


Tracklist
When You Come Home Original Mix / Komatic 視聴
Forgive Original Mix / Command Strange 視聴

オランダのドラムンベース・レーベルFokuz Recordingsより。
Komatic と、ロシアのプロデューサー、Command Strange とのカップリング。
どちらも気持ちいい曲なんだけれど、Command Strange のほうがリキッド色が強くて好きだ。
キレのいいドラムのリズムと浮遊感と爽快感が激心地良いです。



THROUGH THE NIGHT

THROUGH THE NIGHT / Drumsound & Bassline Smith, Tom Cane
レーベル / New State Music


Tracklist
Through The Night (feat. Tom Cane)Club Mix 視聴
Through The Night (feat. Tom Cane)Radio Edit

ロンドンの老舗レーベルNew State Recordings傘下、New State Musicより、
Technique Recordings の、Drumsound & Bassline Smith

you make me through the night~~~って、思わず歌いたくなるなー。
素直なメロディラインと、疾走感と爽快感。
何処かつたなさがあるTom Cane嬢の声の伸びの良さも印象的。



HEARTFELT EP

HEARTFELT EP / Hybrid Minds
レーベル / Mainframe Recordings


Tracklist
Fade feat. Katie's Ambition Original Mix 視聴
Heartfelt Original Mix 視聴
Hitch Hiker feat. Anile Original Mix
Why Original Mix

オーストラリアのドラムンベース・レーベルMainframe Recordingより。
Fade は、きれいなピアノの音と哀愁感のある旋律の幻想的な1曲。
Heartfelt は力強い男性ボーカルと、シンプルなメロディラインに、やたらと粘着質なリズム音が乗っかって、独特な味わいの中毒性のある楽曲。これ…ちょっとざわっとくる感覚になるなあ…妙な感じ。



IM HOLDING ON

I'M HOLDING ON・EXCITE ME / Sensa, D.M.T
レーベル / E-Motion


I'm Holding On Original Mix 視聴
Excite Me Original Mix 視聴

バーミンガムのドラムンレーベル・E-Motionより。
Sensa, D.M.T も詳細が分からずですが、どっちのトラックもビューティフルです。
どちらかというと、Excite Me のほうがより好きな感じ。

MUSIC VIDEO

MVがたまってきたので整理もかねてアップ。


Ciara - Sorry



シアラの新曲。
しっとり切なげバラード。作詞はシアラが担当しているよう。
プロデュースはJasper Cameron、「プロミス」と同系統ないい曲。
MV監督は、Christopher Sims



Nelly Furtado - Parking Lot




先日リリースしたニューアルバムより「Parking Lot」
ホーンが印象的なミディアムテンポのナンバー。
前のアルバム収録曲と、どことなく似ている雰囲気あるかもなあ。
2006年の『Loose』以来の6年ぶりのアルバムってことで期待。


KOF - Get Out ft Dev



リバプール出身のシンガー、KOFの新曲。
プロデュースは、Dev and Shiver Hawk
地味にしんみりいい曲っす。
リリックをまだチェックしていないのですが、
僕の家から心から出て行ってくれ~と唄ってるような気がするのでシリアスな内容なのか。
MVで彼の首にト音記号のTattoが見えるんですが、なんか微妙な…(笑)



Frank Ocean - Pyramids



フランク・オーシャンの新曲。
エレクトロなドープなバラード。
MVが雰囲気ありますな。
監督は、Nabil Elderkin
フランク・オーシャンの「Swim Good」「Novacane」
コモン「The Game」カニエ・ウェスト等。




Jessie Ware - Night Light



ジェシー・ウェア。
ロンドン在住の27才の新人シンガー。
アデルやラナ・デル・レイのように、声に存在感がすごくあるシンガーだと思う。
やや重くてミステリアスな雰囲気が漂う声が、特徴あります。
アルバムリリースされてんのかな…気になる。



Elle Varner - I Don't Care



エル・ヴァーナー。
アリシア・キーズのマネジメントをしているMBK Entertainmentに所属、RCA Records契約した新人シンガー。
90年代のR&Bっぽさがありつつ、彼女の声の良さ。
ルックスも華やかですし、話題を集めているのも納得。
「I Don't Care」は、ソウルフルに唄う彼女の声がめっさ雰囲気あっていいのと、サビの部分の盛り上がりがまた良くて、しっとり、大人なバラード。

TECHNO

テクノ、メモり分、整理。

PARALLEL SERIES 2

PARALLEL SERIES 2 / Samuli Kemppi, Shifted 視聴
レーベル / Mote Evolver


Tracklist
Gates Original Mix 
Spire Original Mix 
Trans Neptunian Original Mix
Detached Object Original Mix

UKテクノのLuke SlaterによるMote Evolverレーベルより。
覆面プロジェクトShifted(a.k.a Pacific Blue?)とSamuli Kemppi。
ミニマルでダークでドープ。
Shifted は、ファーストアルバム「CROSSED PATHS」が、カッコ良かった。
特に「out of tune」がお気に入り。
Samuli Kemppi は、初見。
Shifted はストイックさとクールな雰囲気、Samuli Kemppi は、クール&ファンキーって感じ。



HEROES OF THE NIGHT

HEROES OF THE NIGHT / Christian Cambas, UMEK, Pleasurekraft
レーベル / 1605 Music Therapy


Heroes Of The Night Original Mix 視聴
Heroes Of The Night Pleasurekraft Remix

スロベニアのテクノ第一人者、UMEK
クリスチャン・キャンバスの流れでチェックしようかなーと思っていたところに、メモより発掘
ディスコ・エレクトロ・プログレッシブって感じかなあ。アッパーですね。
ところで、UMEKのレーベル、1605 Music Therapy ですが、ジャケのアートワークが面白い。
童話なのか架空のヘンな妖怪なのか…妙に惹かれるなー。
Pleasurekraftは、スウェーデンのユニット。
たまたまチェックする曲がアレなだけなのか、あんまりツボにはまらないんだよなー…。



DIANA.jpg

DIANA / Audioklinik, David Moleon, Dito Masats
レーベル / Moop Up


Tracklist
Diana Original Mix - David Moleon 視聴
Alexandra Original Mix - Dito Masats 視聴
Tirale Cojones Original Mix - David Moleon, Dito Masats
Breakthrough Original Mix - Audioklinik 視聴

スペインのレーベル、Moop Up より、ハードテクノ。
このMoop Upシリーズは、今は6番までリリースされているようなので、
とんだタイムラグでブーメランですが、まあいっか(笑)
個人的には、Breakthrough が一番好きだ。このゴリゴリくる感じと重さがタイプ。
3分過ぎた辺りに乗ってくるメタルな音とか好みだー、
Audioklinik は、Mark Jermann & Yves Nagerによるユニット。



MACHINATION.jpg

MACHINATION / Alex Scherz
レーベル / Assimilation Recordings


Tracklist
Rumpelkammer Original Mix 視聴
Techno Original Mix
The Machine Original Mix

オーストラリアのDJ Alex Scherz 
ノイジーで攻撃的。
自分がチョイスするにはちょっと珍しい系のトラックなんだけど…、
まあ多分メモってた時期にヤサぐれてたか何かで精神的にドロッドロに荒れてたんだろうなーきっと(笑)



HARDTECH.jpg

HARDTECH / V.A
レーベル / Fiume Beat


Fiume Beatレーベルのハードテクノなコンピアルバム。
BPMが140~160の超ハイスピードでゴリゴリなテクノ揃い。
全52トラックの中でのチェック分。

Sedam Original Version - DJ Ogi
Necromancer Original Mix - Rob Stalker 視聴
Count To Ten And Die original mix - Mechanical Brothers
Barrio Chicano Original Mix - Acid Flux, DJ Flout
Destruction Original Mix - Satosato
Phantasmagon Original - Stanley Dixon



80 MONSTERS OF HARDTECHNO 2

80 MONSTERS OF HARDTECHNO 2 / V.A
レーベル / Fiume Beat


こちらも同様。

Trbosijek Original Mix - DJ Ogi 視聴
Hole Original Mix - Kombot, Slugos
Green Green - Destroyer
African Connection - Albert Kraner
Quasar Original Mix - Sam Silva
The Night What We Called Day Original Mix - Bart Shadow
Overdrive 2010Remix By Luis Ruiz - Luis Ruiz, Carara
No Sacrifise No Victory Original - Jason Little, SML

Pagination

Utility

プロフィール

タカノ

Author:タカノ
R&B、HIPHOP、POP、ROCK、TRANCE、このあたりが特に好き。
節操なし 笑
http://about.me/Sputnik_takano

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム